活動報告

活動報告

2017年12月5日~9日 クラブ創立60周年記念事業「ミャンマー識字支援事業」

佐野幹事を始め6人がミャンマー連邦共和国ヤンゴンの子ども達に絵本のプレゼントに行って参りました。

今回は日本の絵本41冊を4セット164冊を現地の米山学友会のメンバーがミャンマー語に翻訳し、ミャンマー元留学生協会や、日本交流センターと今回のメインであるヤンゴン市の郊外にあるアウン僧院附属小中学校へ寄贈して参りました。

絵本の絵と日本語、そして翻訳されたミャンマー語で識字率の向上に役立てていただき、読み聞かせや本を大切にする気持ちを育てていただければという思いを込めて贈呈いたしました。

小・中学校はお寺が学校を開いた民間の学校で、生徒数1,300人の大勢が通っており、授業料もほとんど無料で勉学しています。当日はこの学校の創設者であるお坊さんと校長先生が我々を歓待していただき、生徒代表者300人が喜んでくれました。

その後、学校内を見学し、子ども達の勉強姿を見てきました。京都西RCの創立60周年事業として有意義な識字支援事業になりました。